スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

ブログの不具合で、お久しぶりの投稿です

vousho coffee factry 2人展 2017

アナログな人間ですので、PCなどかなり不得意なのですが
このところブログにアクセス出来ず、
春も過ぎ、夏を迎える今日!
幾多の壁を乗り越え
やっとこさ書き込みができるようになりました。
(たぶん普通の人なら一瞬でクリアーか....)

さて、facebook やinstagramではお知らせしていましたが
6月中は、初めての場所で
旧知でありつゝ未だ憧れの作家、岡山富男氏と
2人展を開催していました。

会場であるVousho coffee factoryと
岡山氏の魅力に助けられ
おかげさまで、大好評に終わりました。
沢山の方にお越しいただき、
生き物たちを連れて帰っていただいて
感謝です!
ありがとうございました。

それから、これも事後報告になりますが
窯垣の小径ギャラリーでの春の企画展も
6月11日をもちまして終了いたしました。

次回、秋の企画展は9月9日より
ある色をテーマにした展示を企画中です。

また、次もちゃんとブログにログイン出来たら
お知らせします。

もし、ずーっと更新されてなかったら
fbかインスタグラムを覗いて下さいね。





スポンサーサイト

Tag:展示会  Trackback:0 comment:0 

春遠からじ

トリと熱海桜

日に日に春の陽射しの暖かさを実感するようになりました。

しかしながら、先週の寒波では工房の粘土も制作途中の作品も

カッチカッチになる事態。

暖かさに油断せず、本格的な春を心待ちにする今日この頃です。


2017 トリ干支 

今年の干支はこんな感じのコロンとしたトリたちです。

黒陶のトリもフクロウや小鳥、雷鳥などバリエーションたくさん。

干支を作っている内にあれもこれも作りたくなって、

年明けてからも引き続きトリシリーズ作ってます。


先日、岐阜のeaseさんに両生類のいきものや色々、搬入いたしました。

瀬戸市の手しごとや 阿ん さんでも、黒陶作品を常設していただいてます。

そうそう、瀬戸市は2月4日から町全体でお雛めぐりが始まりますよ。

商店街の軒先やギャラリーでの展示はもちろん、

手作り体験や、限定ランチ&スイーツもあるそうです。




Tag:お知らせ  Trackback:0 comment:0 

窯垣の小径ギャラリー、秋の企画展 無事終了しました。

窯垣の小径ギャラリー、秋       

9月から 週末と祝日のみではありますが、洞の作家 13名の作品展・秋の企画展が
無事終了しました。
秋の会期中は、せともの祭りに始まり、
招き猫まつり、小径まつり と イベントも多く
たくさんの方にお越し頂きありがとうございました。



招き猫まつりの頃は、駐車場からギャラリーに行く路すがら 真っ赤な曼珠沙華が咲きます。


 縁側でお抹茶窯垣の小径 曼珠沙華窯垣の小径 古窯煙突    縁側から覗く       窯垣の小径 大きな樹          
小径沿いには、登り窯に使っていた古い窯道具を利用した土留めの壁、
窯垣の小径資料館や、洞本業窯では、古い陶器の数々が見られます。
写真を撮りながら、ゆっくり散歩するのに良いですよ。

ギャラリーは、作家たちがお当番をしてやっていますので
寒い冬の間は、お休みです。
来年4月からopen。
それまで、籠ってコツコツ作ってます。

また、春にお会いしましょう。


Tag:展示会  Trackback:0 comment:0 

トリ・トリ・トリ!干支のこと

草紋白釉 トリ 2 

白いトリ と 黒いトリ 色んな形のトリが出来上がりました。

皆さんの部屋へ、窓辺へ、玄関先へ、安住の地を目指すべく

すでに各地へ飛び立って行きました。

今年はこちらのお店で 橋本緑の干支 置いてもらっています。


*手しごとや 阿ん(瀬戸市銀座通り商店街・黒陶のトリ色々と、
          黒陶の動物たちを常設してもらっています)
*ギャラリー太陽 (瀬戸市銀座通り商店街・草紋白釉シリーズを
          ねずみ年から毎年お世話になってます)

*  ease    (岐阜県岐阜市金町・白トリ&黒トリ、黒陶の動物たちは
          季節ごとの交代制で いたり、いなかったり)
* mokodi (名古屋市名東区・白トリ&黒トリお世話になってます)

*瀬戸市新世紀工芸館 (陶とガラスの冬のおくりもの展 
            2016年11月26日〜2017年1月15日)

 インスタグラム、フェイスブックでも新しいお知らせ、どうでも良いことも織り交ぜで
やっておりますのでよろしければ、覗いてみて下さいませ。





Tag:お知らせ  Trackback:0 comment:0 

ラクダのお話

ヒトコブラクダ

初めてラクダに乗ったのは、ワーキングホリデーでオーストラリアに行った時。

ゲストハウスでは世界各国からのバックパッカーがいて、

バイクや自転車で砂漠を行く人、スーパーのカートを押してただただ歩く人、

ヒッチハイク、徒歩、人力車… 個性的な旅の話を聞く。

ある人は、荒野をラクダで旅したいと思い立ち、ラクダ農家さん?から購入。

旅の初日、ラクダと共に寝て、次の朝には…  もう逃げられていた!

ラクダは飼いならすのが難しい動物らしい。


ヒトコブラクダと人 

インドでは、西域のパキスタンとの国境に近いジャイサルメールという

古い古い貿易の街に行った。

酷暑期だったので、観光客もほとんどいない。

乾っからのドライヤーの様な熱風が、日中容赦無く吹いてくるので

土壁の部屋の中、窓もドアも閉めっきって、日が落ちるのを待つしか無い。

毎日こもっていても仕方ないので、意を決して

近くの村からラクダに乗って砂漠でキャンプすることにする。

ラクダ運転手に、ターバンを巻いた立派な口ひげのオジィちゃん。

鼻歌を聞きながら砂漠を行く。

夜は360度 地平線まで何も無い地面で寝袋にくるまる。

そんな何にも無い所では落ちつかず、星をずっと眺めていたら

西の地平線には沈んでいく、東の地平線には登りゆく、数え切れない星たちが

静かに、休みなく回っていました。


Tag:旅  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

橋本 緑

Author:橋本 緑
土を磨いて、焼いて生き物を作っています。
工房は愛知県瀬戸市。
フェイスブック・インスタグラムでもお知らせしています。
作品取り扱い店:てしごとや阿ん(愛知県瀬戸市)ease(岐阜市)mokodi(名古屋市名東区)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。